女子サッカー部

紹介

女子サッカー部は2015年に発足しました。 2人から始めた部活は2016年現在、1〜3年生を合わせて20人になりました。 部員のほとんどがサッカー未経験のなか、互いに教え合いながら成長しています。 新チームは「県ベスト8進出」「周りから応援される部活」を目標に日々活動しています。

活動報告

県ベスト8・決勝トーナメント進出!

 8月19日(土)、27日(日)に第26回神奈川県高校女子サッカー選手権大会のグループリーグが行われ、 二宮高校はCグループ首位となり、県ベスト8・決勝トーナメント進出が決まりました。

第1戦 対厚木東高校  8−0で勝利(横山美咲3点、林果歩3点、太田千晶2点)

第2戦 対白鵬女子高校 1−0で勝利(浅川詩音1点)

発足から2年半、多くの方々のご理解とご支援をいただき、部が立ち上がり、ここまでくることができました。 サッカーができる環境に感謝し、一生懸命プレーすることで恩返しができるよう、決勝トーナメントも二宮女子サッカー部らしく、戦いたいと思います。

参考:神奈川県サッカー協会-高校女子部会-HP

神奈川県高校女子サッカー選手権大会が行われました

 8月20日〜8月28日に、神奈川県高校女子サッカー選手権大会が行われました。 本校はAグループ、1勝1敗でグループ2位となりましたが、惜しくも決勝トーナメント進出(ベスト8)とはなりませんでした。 また、この大会で部活の発足メンバーである第1期生6人が引退を迎えました。ゼロから部活を立ち上げるという経験を活かして、自分の未来を行動することで切り拓いていってもらいたいです。

夏合宿を行いました

 8月に初めて菅平高原にて合宿を行いました。 4泊5日、1日3部練習で基礎基本を徹底的に練習し、サッカー漬けの5日間を過ごしました。 8月の選手権に向けて、チーム全体のレベルアップにつながる合宿となりました。

神奈川県高校総合体育大会が行われました

 この大会で1年生を加え、初めて11人で大会に出場することができました。 試合は初戦と第2戦は敗戦したものの、最終戦は1対0で初得点、初勝利をあげることができました。 大会初出場となった新人大会は11人揃わず、大敗していたため、この勝利は私たちにとってとても貴重な、意味のあるものとなりました。 この勝利を忘れずに、また日々の練習に励みたいと思います。