剣道部

目標

○関東大会出場

○剣道部活動を通して社会で通用する人格を形成する

剣道とは剣の理法の修錬による人間形成の道であると言われています。 剣道部は将来立派な大人として社会に貢献できるように日々の稽古を行なっています。 挨拶、礼儀作法はもちろんのこと、物事に対する積極的な姿勢、最後まで諦めない気持ちなども身に付くように活動をしています。

活動報告

平成29年度 夏季休業中の活動報告

夏季休業中に参加した大会・錬成会での結果は次の通りです。
夏合宿や普段の稽古の成果が出てきています。

第20回あすなろ剣道錬成大会

男子三段の部(参加人数60名)

準優勝 星野 光輝

男子二段の部(参加人数203名)

第3位 古谷 弥己

平成29年度神奈川県高等学校一年生錬成会(8月22日)

男子団体の部(参加校数60校)
  • 1回戦 二宮  3−2  向の岡工業・氷取沢・金井
  • 2回戦 二宮  3−2  小田原・秦野
  • 3回戦 二宮  0−5  東海大相模
  • 結果  ベスト16

平成29年度 インターハイ予選(団体戦)

6月17・24日に第64回全国高等学校総合体育大会神奈川県予選(団体戦)が行なわれました。 男女ともに上位進出を目指した戦いとなりましたが、男女ともにシード権争いに敗れ、ベスト32という結果で終わりました。 男女ともに今回の結果を受け止め、次に繋がる稽古をしていきたいと思います。結果は以下のとおりとなっています。

男子団体戦(6月17日) 於:相模原総合体育館

  • 1回戦 二宮  5−0  津久井
  • 2回戦 二宮  3−1  麻生
  • 3回戦 二宮  0−1  鎌倉学園

女子団体戦(6月24日) 於:伊勢原総合体育館

  • 2回戦 二宮  4−0  横浜立野
  • 3回戦 二宮  1−2  厚木

星野選手

馬塲選手

長谷川選手

染谷選手

平成29年度 インターハイ予選

平成29年度インターハイ神奈川県予選(個人戦)が行われました。
今回の個人戦は各校2名の出場となり、レベルの高い試合が繰り広げられました。
結果は以下のとおりとなっています。。

男子個人戦(参加人数290名)

  • 3回戦進出2名

女子個人戦(参加人数201名)

  • 4回戦進出(ベスト32)2名

星野選手

馬塲選手

染谷選手

野木選手

平成29年度 関東大会県予選

平成29年度関東大会神奈川県予選(個人戦・団体戦)が4日間にかけて行われました。個人戦・団体戦共に健闘しました。結果は以下のとおりとなっています。

男子個人戦(参加人数508名)

  • 3回戦進出3名、2回戦進出1名

女子個人戦(参加人数320名)

  • 4回戦進出(ベスト64)2名、2回戦進出1名

男子団体戦(参加校数119校)

  • 1回戦 二宮  3−0  相模原中等
  • 2回戦 二宮  1−0  浅野
  • 3回戦 二宮  1−2  大船

女子団体戦(参加校数85校)

  • 1回戦 二宮  2−1  立花学園
  • 2回戦 二宮  2−1  市金沢
  • 3回戦 二宮 2本−2  新城
  • 4回戦 二宮  0−4  桐蔭学園
  • 結果 ベスト16(第3シード権獲得)

染谷選手

長谷川選手

長谷川選手

藤川選手

星野選手

岩富選手

平成29年度 春季西相地区大会

 5月3日(水)平成29年度西相地区高等学校春季剣道大会が行われました。
 この大会は男女学年別の個人戦で今年度最初の公式戦となりました。
 各学年において生徒が活躍をし、4人が入賞する結果となりました。
 この結果を今後の大会につなげていきたいと思います。

1年男子の部  準優勝 古谷 弥己

2年男子の部  第三位 馬塲 優希

2年女子の部  優 勝 長谷川 莉央

3年女子の部  優 勝 染谷 菖

平成28年度 秋季西相地区大会
11月3日(木)に西相地区秋季剣道大会が行われました。
日頃の稽古の成果を発揮し、男子個人戦、女子個人戦、女子団体戦において上位入賞を果たしました。
この結果をいい励みにして11月中旬に行われる新人戦につなげていきたいと思います。
結果は次のとおりとなっています。

男子個人戦 準優勝 河原 直渡

女子個人戦 優勝  染谷 菖

        第3位 長谷川 莉央

女子団体戦 優勝(2年ぶり2度目)

先鋒:野木 もも香 中堅:長谷川 莉央 大将:染谷 菖

1回戦  二宮  3−0 大磯

2回戦  二宮 本1−1 平塚江南・平塚農業

決勝戦  二宮  3−0 小田原




平成28年度 第41回中郡剣道大会

9月11日(日)に第41回中郡剣道大会が行われ、1年生の長谷川莉央が高校・一般女子の部において準優勝をすることができました。

初戦から思い切った技が見られ、堂々とした試合運びとなりました。
最後は同率で並んだ選手との順位決定戦に勝利し、準優勝となりました。
この結果を今後の活躍につなげていってほしいと思います。



平成28年度 夏季活動報告

夏季休業中に各大会において優秀な成績を収めることができましたので報告します。
夏合宿等の稽古の成果が出てきているので、今後の更なる活躍に期待したいと思います。

第19回あすなろ剣道錬成大会 (8月14日) 於:光明相模原高校
男子弐段の部  
第3位  馬塲 優希

平成28年度神奈川県高等学校一年生大会 (8月23日) 於:小田原アリーナ
男子団体の部
 2回戦 二宮 4−0 横浜サイエンスフロンティア
 3回戦 二宮 5−0 法政第二
 4回戦 二宮 1−3 荏田
 結果 ベスト16




平成28年度 インターハイ県予選(団体戦)

6月18・19日(土・日)に第63回全国高等学校総合体育大会神奈川県予選(団体戦)が行なわれました。
男女ともに上位進出を目指した戦いとなりましたが、男女ともにシード権争いに敗れ、ベスト32という結果で終わりました。
男女ともに今回の結果を受け止め、次に繋がる稽古をしていきたいと思います。結果は以下のとおりとなっています。

男子団体戦(6月18日) 於:海老名総合体育館

2回戦 二宮  2−1  大磯
3回戦 二宮  4−1  追浜
4回戦 二宮  0−4  秦野

女子団体戦(6月19日) 於:伊勢原総合体育館

2回戦 二宮  3−2  橘学苑
3回戦 二宮  0−2  荏田





平成28年度 春期西相地区大会

5月3日(火)に平成28年度西相地区高等学校春季剣道大会が行われました。
この大会は男女学年別の個人戦で今年度最初の公式戦となりました。
各学年において生徒が活躍をし、7人が入賞する結果となりました。
昨年度の5人入賞に比べると更なる成長を遂げていると感じます。
この結果を今後の大会につなげていきたいと思います。

1年男子の部
第3位 河原 直渡
第3位 藤川 誠人

1年女子の部
準優勝 長谷川 莉央

2年女子の部
第3位 染谷 菖
第3位 野木 もも香

3年女子の部
優勝  須藤 七海
第3位 諏訪 百香


平成27年度 全国選抜大会神奈川県予選(団体戦)

1月23日(土)に平成27年度全国高等学校選抜剣道大会神奈川県代表選考会(女子団体戦)が行なわれました。2回戦でシード校と対戦し、接戦の末、勝利を収めました。3回戦は順当に勝ち抜きシード権を獲得しました。ベスト8決めでは負けてしまいましたが、結果としてベスト16となりました。この結果を糧とし、春に行なわれる関東大会県予選ではベスト8以上に入り、関東大会出場を目指していきたいと思います。

結果は次のとおりとなっています。

女子団体戦(参加校数72校) 於:海老名総合体育館
2回戦 二宮  2−1  海老名
3回戦 二宮  5−0  川崎市商
4回戦 二宮  0−3  希望ヶ丘
結果 ベスト16(第3シード権獲得)


平成27年度 西相地区秋季剣道大会

11月3日(火)に西相地区秋季剣道大会が行われ、女子個人戦において、須藤七海(2年)が優勝、染谷菖(1年)が3位入賞を果たしました。また、女子団体戦において二宮高校Aチーム{先鋒 小早川香波(2年)、中堅 諏訪百香(2年)、大将 須藤七海(2年)}と二宮高校Bチーム{先鋒 野木もも香(1年)、大将 染谷菖(1年)}が3位入賞をしました。
個人戦では新人戦を見据えて、各校代表者4名によるトーナメント戦となりました。その中で須藤七海選手が4回戦を勝ち上がり、決勝で昨年優勝の選手に延長戦の末、勝利を収め、優勝を果たしました。
3人制の団体戦では両チーム共、順調に予選リーグを勝ち進み、準決勝へと駒を進めました。準決勝では、Aチームは平塚学園Aと対戦し、1−1の本数負けで惜しくも破れました。Bチームは相洋高校と対戦し、人数のハンデがありながら、1−1の同本数に持ち込み、代表戦となるものの惜しくも敗退しました。
この結果を真摯に受け止め、11月後半に行なわれる新人戦に向けて稽古を積んでいきたいと思います。


平成27年度 夏季活動報告

8月16日(日)に平成27年度神奈川県高等学校一年生大会が行われ、1年生の染谷菖が女子弐段の部においてベスト16進出、1年生の諸星湧大が男子団体(二宮・横浜隼人合同)の部においてベスト16進出を果たしました。

女子弐段の部(出場選手143名)では、5回戦進出を果たしましたが、この大会で優勝した選手に延長戦の末、惜しくも破れてしまいました。

男子団体の部(出場校71校)では、横浜隼人高校と合同チームを組み、4回戦進出を果たしました。

また、8月18日(火)に第18回あすなろ剣道錬成大会が行われ、1年生の諸星湧大が男子無段の部において優勝、2年生の諏訪百香が女子参段の部において三位入賞を果たしました。

昨年度の大会に引き続き入賞をすることができ、日頃の稽古の成果が発揮されてきていると思います。今後の更なる活躍を期待しています。


平成27年度 高校総合体育大会神奈川県予選(団体戦)
6月13・14日(土・日)に第62回全国高等学校総合体育大会神奈川県予選(団体戦)が行なわれました。男女ともに総力を尽くした戦いとなりましたが、惜しくもシード校に僅差で負けてしまいました。しかし今回の課題を受け止めて次に繋げていきたいと思います。結果は次のとおりとなっています。

女子団体戦(6月13日) 於:小田原アリーナ

1回戦 二宮  5−0  霧が丘

2回戦 二宮  不戦勝  元石川

3回戦 二宮  2−3  日大

男子団体戦(6月14日) 於:平塚総合体育館

1回戦 二宮  2−1  公文国際

2回戦 二宮  1−2  瀬谷

  
平成27年度 関東大会県予選(個人戦)

5月16・17日(土・日)に平成27年度関東大会神奈川県予選(個人戦)が行われ、男子個人戦において3年生の笠間一瑳が、女子個人戦において1年生の染谷菖が初日を勝ち進み、二日目進出を果たしました。

男子個人戦は出場選手553名の中、3回戦を勝ち上がり、4回戦ではシード選手に勝利し、二日目に残ることができました。二日目には準優勝した選手に負けてしまい、ベスト64という結果に終わりました。

女子個人戦は出場選手353名の中、2回戦でシード選手を破り、3回戦を勝ち上がり二日目進出を果たしました。二日目の4回戦では1−1にもつれたものの、関東大会出場を決めた選手(第4位)に負けてしまい、同じくベスト64という結果で大会を去ることとなりました。

両名ともにノーシードながら強豪校の選手を倒しての結果はすばらしいものであるとともに今後の大会につなげていってほしいと思います。

平成27年度 春季西相地区大会

52日(土)に平成27年度西相地区高等学校春季剣道大会が行われました。
この大会は男女学年別の個人戦で今年度最初の公式戦となりました。
各学年において生徒が活躍をし、8人中5人が入賞する結果となりました。
昨年度の1人入賞に比べると日頃の稽古の成果が出てきていると感じます。
この結果を今後の大会につなげていきたいと思います。

1年女子の部  2年男子の部  2年女子の部
優勝  染谷 菖

 3位 諸星 誠也

 第3位 小早川 香波

3位 野木 もも香

 第3位 諏訪 百香


西相地区秋季剣道大会

111日(土)に西相地区秋季剣道大会が行われ、先鋒 須藤七海(1年)、中堅 小早川香波(1年)、大将 諏訪百香(1年)が女子団体戦(3人制)において優勝しました。

予選リーグは2位で通過し、決勝トーナメント初戦で平塚学園Aを2−0で破り、決勝戦では予選リーグで負けた平塚江南に2−1で勝利し、リベンジを果たしました。

二宮高校剣道部としては久しぶりの団体戦優勝なので、この結果を今後の更なる活躍につなげていってほしいと思います。

39回中郡剣道大会

914日(日)に第39回中郡剣道大会が行われ、1年生の須藤七海が高校・一般女子の部において準優勝をすることができました。
決勝戦は一般の選手に負けてしまいましたが、高校生同士だけでなく一般の選手を含めた中での準優勝は素晴らしい成果です。
今後の更なる活躍を期待しています。


夏季活動報告

816日(土)に第17回あすなろ剣道錬成大会が行われ、2年生の笠間一瑳が男子参段の部において3位入賞1年生の須藤七海が女子弐段の部においてベスト8進出を果たしました。
今春に行なわれた参段の昇段審査に合格した選手のみが出場できる男子参段の部(出場選手31名)において予選リーグを2位通過で勝ち上がり、決勝トーナメントでは3回戦を勝ち上がり、準決勝進出を果たしました。最後は延長戦の末、負けてしまいましたが素晴らしい活躍でした。

女子弐段の部(出場選手110名)では、予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメント5回戦進出を果たしましたが、準々決勝で上級生の上段の選手と対戦し、延長戦まで粘るものの惜しくも破れてしまいました。

両名ともに今後の更なる活躍を期待しています。
実績紹介

平成25年度 西相地区春季剣道大会 1年男子の部3位
平成26年度 西相地区春季剣道大会 1年男子の部ベスト8
                            1年女子の部ベスト8
                            2年男子の部3位