柔道部


【目標】
・関東大会出場
・心身ともに強くなり、誰にでも頼られる人間になる

活動報告

・大会結果報告

2017年1月14日(土)県立武道館で行われた全国高等学校柔道選手権大会神奈川県予選男子60kg級で金子大将(1年4組)がベスト8に入賞しました。
1回戦から寝技がさえ、絞技で一本勝ち。2回戦は左内股で勝ち、3回戦も絞技で勝利。
準々決勝では優勝した相手に対して力尽きたが、全体を通して練習の成果の出た良い試合でした。
来年度の関東大会出場を目指し頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。





西相地区高等学校柔道大会が2016年11月20日(日)に平塚総合体育館で行われました。
 本校からは男子軽量級3名、男子中量級2名、男子重量級1名、計6名が参加しました。
 その中で、男子中量級の金子龍王(2年5組)が3位に入賞しました。この4月に負けた相手と再戦し、延長戦にもつれる緊迫した展開が続きましたが、左内股が見事に決まりリベンジに成功しました。
 現在、耐震工事の関係で柔道場がない環境の中でも、工夫して練習をすれば成長できることを証明してくれました。
 次の大会は来年1月14、21日で行われる全国高等学校選手権大会権予選に出場します。応援よろしくお願いします。

  



 2015年6月20日(土)に神奈川県立武道館で行われました第64回全国高等学校柔道大会県予選女子団体の部におきまして、 広本渚(3−5)が5位入賞しました。
 本校には女子部員が1名しかおらず、伊志田高校と合同チームでの参加でしたが、見事な活躍を収めました。

1回戦  二宮・伊志田  3−0  新羽高校
2回戦          2−0  旭 高校
準々決勝         0−3  日大高校

 



・キルギス女子代表チーム来校

 2015年5月に中央アジアのキルギス共和国の女子代表チームが来校し合同練習を行いました。言葉は通じませんでしたが、 柔道を通じてコミュニケーションがとれ、良い練習ができました。